神津島釣行

神津島遠征のフカセ釣りの釣果

スポンサーリンク
今回は神津島のフカセ釣りの釣果報告です。

神津島へ一泊二日の釣行

 

10月6・7日の一泊二日で神津島の地磯へ釣行。
出航が大桟橋から5日の23時30分でしたので、実質2泊となります。
船の着岸を待っていると、偶然会社の自転車部の面々が大島にサイクリングをしに行くらしく、途中まで一緒の船に乗船です。びっくり。

神津島の状況は?

神津島は高水温が続き、先週の台風で26度⇒25度へ落ちた程度。
まだまだメジナには厳しい状況のようですね。
まずは様子見に前浜桟橋で竿を出す。桟橋とはいえ、尾長の50クラスや
石鯛、カンパチや青物も狙える素敵な桟橋なのです!
神津島

釣り開始です!

コマセを撒くと、50クラスのイスズミやたまに1キロ弱のカンパチも見える。
地磯行く前にイスズミで肩慣らしと思ったら、止められない魚が2発!
20秒程耐えるがハリスを飛ばされる。1.85号の竿だったのですが・・・。
ハリスも4号だけど離島はなにがくるかわかりません。
面白いですね~。
師匠も2発食らっていました。
ここで足裏の尾長を何匹か釣った程度で一度釣りを終了。地磯へ移動します。

地磯の赤崎で釣りを再開

 

赤碕へ移動。半夜で大物狙います。
しかし、潮が流れませんね。
暫くすると浮きがモゾモゾ~、一気に突っ込まれサヨナラ~・・・。
またまたもぞもぞ、次はイサキちゃんです。
そこからはイサキがぽつぽつ釣れます。

タカミさんも合流して釣りを楽しむ

 

遅れて民宿よねきのタカミさん登場。離れて釣ります。
私は40センチ~を9尾、師匠は12尾。
タカミさんはなんと20尾!沖からコマセワークで徐々に足元へ誘導し、
最後は足元で連発だそうです。流石ですね。
イサキ
夜はエギングで600gのアオリを1杯ゲット!
アオリイカ
朝はパンチ狙いでジギングするがボっ・・・。
タカミさんが釣った1キロクラスを2尾頂きました。ありがとうございます!
カンパチ
結局、イサキも師匠やタカミさんから頂き、30尾お持ち帰り。
いずれも30センチ以上なので冷蔵庫はどこを開けてもイサキちゃん。
今晩は、カンパチのアラで出汁をとり鍋にし、おじやで締めます。
もちろん刺身も!
カンパチを釣ると子供のリクエストでいつもこれ。
喜んで食べてくれるのが何よりです。
スポンサーリンク