フカセ釣り初心者へ

フカセ釣り初心者~中級者にオススメしたいクーラーボックスはコレ!

スポンサーリンク

 

クーラーボックスは大切な釣果の鮮度を保つ
重要な道具です。

快適に使用するには対象魚のサイズや収納す
る量によって、クーラーボックスのサイズを
選ぶ事が必要だ。

何故なら頻繁に買い替える事が出来る道具
ではないからです。

収納スペースをとりますから多数所有しにく
く、壊れにくいので長期間使用する事となる。

目的に合った物を入手しないとストレスに
なりますよね。

今回は堤防や地磯でのフカセ釣りメインの
釣り人にオススメするクーラーボックスを
ご紹介します。

 

オススメするフカセ釣りに最適なクーラーボックス

 

フカセ釣りで大物だと50㎝クラスが釣れる。

このサイズが収納出来るクーラーボックスの容量は25L~30Lサイズとなります。

クーラーボックスを選ぶ基準
①釣る魚の大きさ
②保冷性能
③魚の収納量

 

堤防回りでも意外と50㎝位の魚は釣れます。

そこでオススメするのはシマノのスペーザシリーズ25Lタイプです。

比較的コンパクトなサイズ感でありながら、50センチの魚を曲げる事なく収納できるのが魅力です。

クーラーボックスを選定する上で大切な3つ
のポイントについて、もう少し詳しく解説し
ていきます。

 

① 狙う魚に適した容量を選ぼう

 

どんな魚を狙うかによっておおよその大き
さと容量が決まってきます。

フカセ釣りですと25~50センチまでの魚を
数尾~10尾程キープ。そこに氷を入れる事
が多いパターンです。

折角釣った大物の魚を曲げて収納するような
事はさけたいので、内寸は50センチ程ほしい
ところ。

しかし、大きさは出来るだけコンパクトの
方が扱いやすくて嬉しいですよね。

シマノのフィクセルシリーズでは、30Lタイ
プでも横寸法は44㎝しかありません。

それに対しスペーザシリーズは25Lタイプで
49.2㎝あるのです。

 

■各シリーズの内寸法比較

シリーズ名 底部の内寸法(幅×長さ×高さ)
スペーザシリーズ 25L 21.2㎝×49.2㎝×23㎝
フィクセルシリーズ 30L 25㎝×44㎝×26㎝

スペーザシリーズは細長に作られているの
で、長寸の魚が収納しやすくなっています。

 

② 断熱材の種類から保冷力をチェックしよう

 

クーラーボックスの保冷性能は、使用して
いる断熱材によって大きな差が出ます。

■断熱性能が高い素材

発泡スチロール < 発泡ウレタン < 真空パネル

そして高性能素材ほど価格がしっかりと
高くなる訳です。

スペーザシリーズには断熱性能別に4種類の
ラインナップがある。選定基準とオススメ
グレードをいくつかピックアップします。

①兎に角金額の安いものが欲しい人 → ライト

②真夏以外の3シーズン活用する → ベイシス

③真夏にも活用する → リミテッド

④宿泊を伴う遠征をする → リミテッドかプレミアム

個人的には汎用性の高いリミテッドがオススメです。

目的に合わせて検討してみて下さい。

 

③ 快適な釣行をサポートする機能があるものを選ぼう

 

堅牢なボディーなので大人が腰かけても大丈夫。

釣りをしていると立ちっぱなしで疲れてくる
ので、腰掛けられるのはありがたい。

すごく細かい事なんですけど、このワンアク
ション水栓は使いやすい。

つまみをひねって庫内の水を抜く事が簡単に
出来る。

ダイワ製品はネジ式なので扱いにくいんですよね。

ワンアクション水栓

25Lタイプはキャスター付きもありますが、
正直必要ないかと思います。

バッカンなどその他の荷物を同時に運べる
ようにキャリーカートで一度に運んだ方が
効率的。

こんなのを用意すると楽チンです。

【釣り用キャリーカートのおすすめ】耐荷重がありコンパクトに折りたため車に収納しやすい! こんにちは、しまLOGのしまちゃんです。 釣り道具が多いとポイントまで運ぶのに大変な思いをしますよね。釣り道具ケース、クー...

 

私の使っているクーラーボックス

 

24Lのクーラー

1モデル前のスペーザ/リミテッドになりま
す。この頃は離島に遠征もバンバン行って
いたので真空パネル採用のこのモデルを愛用
していた。

チョット高かったけど、保冷力には大変
満足出来ました。

 

スペーザ―の活用シーン別選定例

 

①兎に角 金額重視の人 → ライト

 

②真夏以外の3シーズン活用する → ベイシス

 

③真夏にも活用する → リミテッド

 

④宿泊を伴う遠征をする → プレミアム

 

まとめ

 

予算、目的、使い方に合わせて最適な
クーラーボックスを手に入れいる参考に
なれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク