釣りコラム

ハイドロタック|老眼世代45才以上の釣り人使って!サングラスに張り付けるだけで激見え

スポンサーリンク

 

ハイドロタック

お手持ちのサングラスに簡単に取り付けて老眼鏡機能が追加できる。それが“貼る老眼鏡”ハイドロタック。

取り付け方法はすごく簡単。レンズに水滴を垂らして張り付けるだけ!たから誰でもすぐに装着ができてすぐに使えます。

わざわざ老眼鏡を購入しなくてもお気に入りのサングラスに簡単に取り付けられて、手元がはっきりと見えるようになる。老眼世代と呼ばれる45才を過ぎると必需品

私も愛用のサングラスに付けて使用しています。手元がハッキリと見えるからラインの結束など細かい作業が激的に楽になった。これまでなんで使わなかったんだろう・・・。もっと早く使っておけば良かったと後悔しました。

価格的にもお手頃。これで見えないイライラから解消されるなら、絶対に使用するべき。ですから老眼に悩み始めた皆さんに、ぜひ使ってほしいです。

 

ハイドロタックが選ばれる3つのポイント

ハイドロタック

1、簡単に取り付けられメンテが簡単

細かい作業をするたびに老眼鏡を使うなんて面倒ですよね。ハイドロタックは水滴でカンタンに装着出来て、取り外しも指ではがすだけ。だから保有しているいくつかのサングラスに付け替えが容易にできる。

耐摩耗性に優れた素材を使用しているから耐久面も安心使用後のメンテナンスは、装着したまま中性洗剤で洗えるので楽チン。

しまちゃん
しまちゃん
サングラスがそのまま老眼鏡としても使えるのはすごく便利!

 

2、サングラスのサイズに合わせて簡単にカット調整が出来る

ハイドロタックは大きめサイズになっている。所有するサングラスの大きさに応じでカットして使えるので安心。カスタマイズができるから、通常の視界の妨げにならないように調整が可能だ。はさみでカットできるので加工が簡単なのです。

しまちゃん
しまちゃん
サングラスのレンズの大きさに合わせて簡単にカットできるよ!

 

3、かさばらずに快適で安価

老眼対策としてクリップオン式の眼鏡がありますが、サングラス回りがかさばってスマート感がないですよね。ハイドロタックなら焦点をずらすだけで老眼鏡になるからサングラス回りがスッキリ。また、遠近両用レンズの購入となると数万円するのに比べかなり安価だからお財布に優しい。

しまちゃん
しまちゃん
持っているサングラスに貼ってすぐに使える便利さがいいね!

 

ハイドロタックの商品情報

販売元 有限会社アウトス
価格 ¥3,000前後
レンズ 2枚同封されています
度数 +1.5、+2.0、+2.5、+3.0
大きさ 31mmx18mm(1枚)
重さ 0.5g(1枚)
レンズ素材 TPU 熱可逆性ポリウレタン
特徴 耐摩耗性に優れ傷が付きにくい。
ゴムのようなしなやかな弾力性と硬質プラスチックのような強靭さを合わせ持つ高分子化合物です。
使用期間 一般的な使い方であれば、2年間程度は変化・変形しません。
洗浄方法 中性洗剤で軽くすすいで、そのままご使用できます。
しまちゃん
しまちゃん
耐久性も問題なし。お手入れはサングラスと一緒に洗えるので、メンテナンスも非常に楽です。

 

ハイドロタックはどこで買うのが安いか

今回はアマゾン、楽天、ヤフーで調査を実施。その結果アマゾンが安いようです。しかし商品金額がそれ程高くないので大きな価格差はありませんでした。

ハイドロタックの価格

\最安の価格/

口コミや評価

実際に使っている方の声をTwitterから拾ってみました。

良い口コミ

https://twitter.com/M_Tokishiro/status/1028263671275737088

↑確かに経済的で手間いらずですね。

 

↑高さの無い眼鏡やサングラスですと、装着時に通常視野と干渉するようです。解消する為にはハイドロタックタックのカットが必要です。

↑NHKでも紹介されたようですね。

 

私が使用してみて、良かった事と気になった事も掲載します。

良かった点
・お気に入りのサングラスがそのまま使用出来た。
・遠近両用レンズは高額なので費用が低減出来て良かった
・使用後の手入れは、レンズに張り付けたまま中性洗剤で洗浄できるので簡単。

イマイチな点
・レンズ下部に張り付けるので、足元が少し見にくくなる。
・慣れるまでは違和感あり。

しまちゃん
しまちゃん
見え方が変わるので多少戸惑いましたが、数回の釣行で慣れました

 

 

ハイドロタックの気になる疑問点

ここではハイドロタックのよくある疑問点を紹介します。購入を検討している方は参考にして下さい!

度数の選定方法

お使いの老眼鏡に合わせるのが良いです。釣りでは比較的近い距離でラインの結束など細かい作業をおこなうので、ワンランク強めでも良いでしょう。

■【度数選定の目安】…細かい物を見る時にどれくらい距離を取りますか?

細かい物を見る距離 度数の目安
近くが見えにくい程度 +1.50
40~50㎝程度はなす +2.00
50~60㎝程度はなす +2.50
それ以上 +3.00

 

ハイドロタックのカットの方法

純正品のサイズは大きめに出来ているので、カットをして使用すると使いやすくなる。通常視野に支障のない大きさにカットする必要があります。

カッターよりハサミでカットする事をオススメします。もちろんよく切れるハサミを用意して下さい。詳しくは動画を参考下さい。私は9ミリ程カットして、半分程の大きさで使用している。

 

すぐ剥がれないの?

何十回と使用していますが、釣行中に剥がれた事はないです。

もし洗浄時にずれたりした時は、一度剥がして接着面をキレイにします。再度水で張り付ければ問題なく使えます。

取り付ける位置

ハイドロタックの取り付け位置は、通常の視野に影響しないようにしなければなりません。よって、フレームギリギリの下部で少し内側にします。人は近くを見るときに目が内側に寄るからです。

ハイドロタックが通常の視線に影響するようであればカットしましょう。

取り付けしたのは外観で分かりますか?

ハイドロタックの装着感

サングラスのカラーや光の当たり具合で見え方もかなり変わりますが、張り付けているのは分かります。

 

 

知って得する老眼の知識

老眼

老眼とは

「老眼」はお年寄りというイメージがあるかもしれませんが、実際は30~40代から老眼の症状が起き始めるといわれている。手元が見えにくくなるのが基本的な老眼の症状。

よく近視だと老眼にならないといわれますがそれは間違い。近視のほか遠視や乱視も老眼との相関関係はなく、加齢によって誰もが老眼になるといわれています。

老眼による主な症状

・細かい文字が読みにくい
・手元が見えにくい
・暗い場所でものが見えにくい
・目の疲れ
・頭痛
・肩こり

ほかにも具体的な症状としては、目の疲れ、目の乾きなども挙げられます。

老眼の対処方法

加齢による老眼を予防することはできません。老眼であることを認めずに無理をしていると、目だけでなく体のさまざまな不調につながりかねません。

ですから年齢相応の老眼対策が大切です。

老眼は直るのか?

残念ながら老眼が治ることはありません。遠近両用の眼鏡やコンタクトレンズを使えば快適に過ごすことができます。

まとめ

ハイドロタックは老眼世代となる45才をすぎると必需品です。

お手持ちのサングラスに簡単に取り付けて老眼鏡機能が追加できる。それが“貼る老眼鏡”ハイドロタック。

取り付け方法はすごく簡単。レンズに水滴を垂らして張り付けるだけ!たから誰でもすぐに装着ができてすぐに使えます。

オススメのポイント
①簡単に取り付けられてメンテが簡単
②サングラスのサイズに合わせて簡単にカット調整が出来る
③かさばらずに快適で安価

価格は¥3,000前後とお手頃ではないでしょうか。

取り付けやメンテナンスも楽チンですから、老眼に悩んでいる人は早く使用してみて下さい。釣りが快適になる事は間違いありませんよ!

 

 

スポンサーリンク