山陰の海釣り

江田島の小用港で師匠と竿を並べる^ ^

スポンサーリンク

 

久々の師匠との再会

 

数年ぶりにフカセ釣りの師匠に再開!
師匠にはかれこれ15年ほど前に出会った先輩です。

バス釣りを辞めて海釣りへ転向しようとしている
良いタイミングで知り合い、主にフカセ釣りについて
いろいろと教わりました。

先輩は同じ会社を退社されて実家の広島住まいです。

久しぶりで近況話に花が咲きます。
でも本当の理由は・・・
勿論、釣りに行きましたよ!

 

再開の理由は釣りに行くため!

 

師匠は広島在住で、よく兄貴と江田島へフェリーに
乗って釣りに行くようです。

今回の釣り場所は広島県江田島の小用港。
最終のフェリーに乗り込み、夜釣~朝間詰めを
狙っていきます!

 

江田島

 

夜はフカセ釣りで狙うが・・・

 

夜釣からの~、
朝間詰めまでをフカセ釣りで頑張る!

ここのところの冷え込みで、
反応は薄い…。泣き
でも、メバルやアジが遊んでくれます。

しかし、本命のチヌや真鯛は顔を見せくれない。

 

朝を迎えると・・・!?

 

ほんとに渋い状況ですが、師匠をおしゃべりを
しているとアッとゆう間に朝です。

納竿が近い、まずい!

もう終了に…、のタイミングで
沈め探り釣りをしていた竿の穂先が
ガツンと入りました!

気の利いたおチヌ様が顔を見せてくれたのです。
35㎝程ですが、嬉しい一尾です。

 

チヌ

師匠とご家族には大変お世話になりました。

 

 

スポンサーリンク