釣りコラム

アジの投げサビキ釣りで使いやすい竿はどれ?チョイ投げで釣れるオススメの竿5選

スポンサーリンク
堤防の釣り

堤防釣りでファミリーにも親しまれているサビキ釣り。豆アジ~小アジサイズを沢山釣ったことがある人は多いでしょう。

すると、もう少し大きなサイズを釣りたくなりませんか?お刺身サイズのアジが沢山釣れたらたまらないですよね!

実は簡単な方法があります。少し沖に仕掛けを投入するだけで中~大アジサイズが釣れるんですよ!30センチを超える尺アジクラスになると、グイグイと引きも強くて楽しめます。

このサイズのアジを釣るにはサビキ仕掛けを少し沖に投げる事が出来る、「投げサビキ釣り」が適しています。

今回の記事で解説する内容は・・・

アジの投げサビキ釣り

●投げサビキ釣りの竿の選び方
●竿の硬さ(号数)の選び方
●オススメする竿

入門者に使いやすい竿をいくつかご紹介します。

結論からいいますと、アジの投げサビキ釣りには磯竿4.5mで硬さ(号数)は3号が適しています。

竿の長さが4.5mあると長いサビキ仕掛けを扱いやすく、磯竿は穂先が柔らかいので口の弱いアジをバラしにくいのです。そんな入門者にはこんな竿がおすすめです。

ダイワ(DAIWA) 磯竿 リーガル 3-45 遠投

>>カスタマーレビュー

投げサビキ釣りの選び方をわかりやすく解説していくので、是非あなたにあう最適な1本を手に入れてアジ釣りを楽しんでほしいです。

 

投げサビキ釣りに適している竿の長さ

アジ
🔰入門者
🔰入門者
投げサビキ釣りではどんな竿が使いやすいの?
投げサビキ釣りに適している竿

磯竿の3号で4.5m~5.3m
投げ竿の4.5m

その理由と使い方について詳しく解説していきます!

投げサビキ仕掛けを、快適に取り回せる竿が必要

サビキ仕掛け

堤防際のサビキ釣りでは2m前後の短い竿を使いますよね。ではなぜ投げサビキ釣りでは、4.5ⅿ~5.3ⅿ竿の長さが必要なのでしょう?

それは、投入する仕掛けの長さが関係しています。

サビキ仕掛けの全長は約1.5m、その上にプラカゴとウキが付きますので、垂らしが1m程必要です。

すると合計で2.5m程の垂らしが必要となる。下記の図を参照して下さい。

投げサビキの仕掛け

最低でも2.5mの垂らしが必要となると、竿の長さは最低でも4.5mはないと投入する事が難しくなり、魚の取り込みも上手く出来ません。

よって、快適に投げサビキ釣りを行うには4.5mか5.3mの竿が必要となりす。

余談ですが、私は下カゴではなくプラカゴを仕掛けの上に取り付ける上カゴ仕掛けを使用。この方が釣れるぞ!詳細はこちらを参照。
>>アジの投げサビキはプラカゴが最適な訳とは!?

磯竿と投げ竿のどちらが良いか

🔰入門者
🔰入門者
磯竿と投げ竿、どちらを選べばいいですか?

選定の目安になるように、竿に求める機能をまとめてみました。

①アジの口切れが防げる竿
②それ程遠投性能は必要ない
③ほかの釣りに流用が出来たら便利

アジの口切れが防げる竿

御存知の通りアジはすごく口の柔らかい魚です。掛かってから釣り上げるまでに口切れしてバラしてしまう事がよくおこります。

バラシを防止するには

穂先の柔らかい磯竿を使う

磯竿は比較的穂先が柔らかく出来ている。そのため魚の引きを吸収するので、弱いアジの口切れを防ぐこと出来るのでバラシが激減する。

一方、投げ竿は仕掛けを遠くに飛ばす竿なので、弾力を生み出すために硬い仕上げになっています。ですから穂先も太く硬いので繊細さは磯竿にはかないません。

アジを取り込むときの抜き上げでも、穂先の柔らかい磯竿の方がバラシを防げます。穂先の弾力を利用してよりソフトに抜き上げが出来るし、暴れる魚の振動を軽減してくれる効果もあります。

アジの口切れを防ぎより釣果をあげる為には、絶対に磯竿をお勧めします。

大遠投をする必要は無い

投げサビキと言っても、大遠投をする釣りではありません。ポイントにもよりますが、20~30m投げられれば十分です。

釣り場によっては遠投しないと届かない場合もあるかもしれませんが、この釣りはちょい投げの距離に回遊してくる中~大アジを狙う釣り方です。

よって、竿の遠投性能の優先順位はそれ程高くありません。

ほかの釣りに流用できたら便利

どうせ用意するなら、ほかの釣りと共有出来る方がいいですよね。

フカセ釣りをする人なら磯竿がおすすめ。それに対して砂浜でチョイ投げ釣りも考えているのであれば、投げ竿をチョイスすれば守備範囲が広がる訳です。

竿の硬さ(号数)について

🔰入門者
🔰入門者
竿は何号を選べばいいですか?

アジの投げサビキ釣りに合った号数を解説します。

磯竿の場合

無理なく30m前後投げるスタイルだと磯竿3号をオススメしています。使用するウキは6~8号。魚が掛かった時の引き味は、磯竿のしなやかさが作用して楽しめます!

投げ竿の場合

投げ竿を使用するのであれば、20号前後の竿が使いやすいでしょう。投げ竿は硬めですから4.5mでもよく飛びます。

投げサビキ釣りのオススメの竿5選

サビキ釣りのおすすめの竿
しまちゃん
しまちゃん
エントリーモデル2機種、脱初心者向けの5.3mの竿を2機種、投げ竿を1機種ご紹介します。

ダイワ/リーガル3号-45遠投

ダイワのエントリーモデルの竿になります。破損しにくく高感度なチューブラー穂先を採用している。

チューブラー穂先は中空構造になっている。特徴として張りが出るので、投げサビキ釣りでは穂先が垂れ過ぎないから扱いやすい竿となります。

長さが4.5mと取り回しが良くて、人の多い堤防や竿の扱いに慣れていない釣り人には最適な長さです。

スタンダードモデルの3号-45と間違えないようにしよう。遠投モデルの方が竿にパワーがあるので、投げサビキ釣りに向いていますよ。

全長:4.45m 自重:220g  錘負荷5~10号

 

シマノ/ ホリデーイソ3号-450PTS

こちらはシマノのエントリーモデルの磯竿になります。長さは4.5mなので扱いやすい仕様だ。

PTSの意味ですが、簡単に言いますと遠投仕様になっています。ですからダイワ・リーガル同様にパイプシートになっておりリールのホールド性能は高い。

こちらもスタンダードモデルの3号-450と間違えないようにしよう。

全長:4.45m 自重205g 錘負荷5~8号

 

宇崎日新/プロスペック ISO KW遠投 3号-5.3m

老舗釣り具メーカーの宇崎日新。ダイワやシマノには知名度は劣りますが品質は間違いありません。

こちらはプロスペックISOにKガイドを搭載した遠投モデル。Kガイドとはガイドに傾斜をつけて糸が絡みを軽減できる高級ガイドです。

これが搭載されていると、特に風のある日は糸絡みの悩みから解放されて、快適に釣りが出来るのだ。しかもオールSICガイド。それでこのお値段。宇崎日新だからできるコスパの高さです。

今回ご紹介しているのは5.3mモデルだが、3.6mや4.5mもあるので気になった人はチェックしてみて。

全長:5.25m 自重:290g 錘負荷5~8号

ダイワ/インプレッサ 3-53HR・Y

使いやすさにこだわったシリーズ。適度な張りと手感度に優れたチューブラー穂先を採用している。スクリュータイプのリールシートなので、巻き取り時のガタツキを大幅に軽減してくれます。

全長:5.3m 自重281g 錘負荷5~10号

 

ダイワ/リバティークラブ サーフT 25号-450-K

最後にご紹介するのはダイワの投げ竿になります。投げ竿のエントリーモデル。アジの投げサビキは勿論、キス釣りなど投げ釣りにも活躍してくれる竿になります。

これ1本あれば守備範囲はかなり広くなりますね。

全長:4.5m 自重475g 錘負荷20~30号

投げサビキ釣りのおすすめ竿のまとめ

使用する竿は3号の磯竿で長さは4.5m~5.3mをお勧めします。超遠投する釣りではないので、それ程硬い竿は必要ありません。

むしろ磯竿の柔らかさがアジのバラシを軽減してくれるので、磯竿の遠投仕様を選ぶと釣果UPにつながります。

これから挑戦する方には4.5mのモデルが良いでしょう。この長さなら扱いやすいので安心して使えます。竿の購入を検討している方は是非チェックして下さい。

竿を入手したら、釣り場へ行って試してみる事です。誰でもすぐに上手くは行きませんが、私の記事を読んで予備知識を付けてもらえれば、釣れるスピードはぐっと上がると思っています。

良型アジをゲットしてくれると嬉しいです。またアジ釣りに役立つよく読まれている記事をご紹介しますので、是非読んでみて下さい。

アジの投げサビキ用リール|ダイワのクレストがコスパ最高でおすすめだった! こんにちは、しまLOGのしまちゃんです。 投げサビキ用に使っていた古いスピニグリールがついに壊れてしまいました。急いで新し...
良型アジ狙いの投げサビキで、効率よくタナを合わせる方法 アジは遊泳層が頻繁に変わる魚です。 堤防際で釣る豆~小アジとは違い、中アジ~大アジを狙うにはある程度仕掛けを遠投し、棚をし...
【ジェットボイル】釣りにオススメの機種を紹介|最速で湯沸かしが出来る釣りご飯の必需品 圧倒的な速さで水が沸騰する小型バーナーとして、キャンパーや登山者に人気のあるジェットボイル。 その理由はあ...

 

スポンサーリンク